読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東海道新幹線の売り子のつぶやき。

主に、のぞみの車内販売を担当しているバイト(アシスタントクルー)。しかも、元車掌という謎の経歴を持っている、聖飢魔Ⅱ信者(笑)

タロットが当たる当たらないの理由。

おはようございます☆

K です。

f:id:aphroditekei:20170404160745j:plain

昨日は、神癒館で占術の勉強をしておりまして、先日からタロットのことを少しやっています。


ここでのタロットは、今までやってきたタロットとは違う観点で学んでいます。

1~7をワンセットと考えるやり方をしていて、つまり、8と15も1と同じ位置付けとなります。

1~7は物質、8~14は情報、15~21は心という大枠のテーマがあります。

1は始まりで、2は・・・というそれぞれの意味ももちろんあります。


この日は、ワンオラクルで、大アルカナの 8 力 の正位置を引きました。

8、つまり情報の1番の意味となるのです。

1は一白水星から転じて、水の意味や、北の方角もあったりと、色んなところとリンクさせ、連想ゲームのように様々なキーワードを出していきます。


さてさて。

授業が終わって、ケータイを見たら、マンションの管理人さんから電話が入っていたので、かけ直したんですね。

そしたら、下の階で、水漏れがあったので、調べさせてほしいと言われました。


水、情報・・・

タロットの言っていることの通りで驚きましたΣ


色んな意味を知っていないと、正しく答えを導き出せないというのはまさにこのことで。

カードの意味をある一部しか知らないと、対応しきれない・・・

ちゃんとカードは教えてくれているのに、読み手が未熟で、正しく読めていないだけ。

だから、当たる当たらないが出てきてしまうんですよね。

あのカードたちは、シンプルですが、とっても奥が深いんです。