東海道新幹線の売り子のつぶやき。

主に、のぞみの車内販売を担当しているバイト(アシスタントクルー)。しかも、元車掌という謎の経歴を持っている、聖飢魔Ⅱ信者(笑)そして、レイキマスターであり、バイナリーのトレーダー。

疲労回復には、断食を。

こんばんは☆

Kです。

f:id:aphroditekei:20170522113129j:plain

今日から、2日休みなので、父と行動を共にしております。

昨日が明けだったので、父のところに行き、お酒を飲んで。

(私の酒好きは両親の血の影響なのは間違いない)

今日は、買物に付き合い、王将でランチをして、母の墓参りへ。

夜は、おふくろの味を食べさせてくれるお店でやっぱり飲むわけです(笑)

月に一回、親孝行2Days開催中。


さて、王将のチャーハンを食したわけですが。

今日のkeikoさんから届いたメルマガのラッキーフードにチャーハンがあったので、食べてみました(笑)


父のところの近くの王将は、171店なのですが、新幹線が見えるんですよね。

もちろん、父が住んでいるところからも見えます。

そして、自ら離れたはずなのに、また新幹線の世界に戻っている私。

普通なら、プライドが邪魔して、戻るにしても西に戻るとかするんでしょうけど(笑)

私のプライドは、きっと豆腐より柔らかいんですYO!


閑話休題


前にFBで書いたネタ。

最近は真面目にブログを書く気になったので、過去のネタを取り出してブログで丁寧に書いたりもします。

自由すぎてごめんなさい(笑)


疲労回復には断食を推進しております。

私、「泊まりの日は、大体断食をしている」んです。

しんどいで有名なワゴンですが、食べません(笑)

食べると逆に疲れやすくなるんです。

今、糖質制限ダイエットが流行っておりますね。

糖質って、甘いものだけではなく、炭水化物もそこに分類される訳です。


となると、仕事中の食事って、普通に食べ物を選んでいたら嫌でも糖質が避けられないんですよね。

(例えば、社食とか、自販機で売られている食料とか…絶対、大量の炭水化物が入っていますからね。)

色々調べていると、大量の糖質は、疲労感が増すらしいのです。

http://rehabilizyoho.com/category20

糖は、速効性のあるエネルギー源ではありますが、持続性は無いそうです。

高血糖が身体に毒なので、とにかく分解しまくるのと、そもそも糖はあまり体内で蓄えておくことができないそうです。

ちなみに、血糖値が高いと、血管が損傷し、動脈硬化になりやすく、心筋梗塞脳梗塞などにも繋がってしまいます。

普段から糖質をエネルギー源としていると、エネルギー不足に陥りやすく、倦怠感や過剰な眠気などが起こりやすくなります。


糖質制限は、エネルギー源を糖から脂肪へシフトさせるものなのですが…

脂肪は糖と違って体内に蓄えられるんです。

脂肪をエネルギー源にすると、血管への負担も減り、身体の不調も改善するし、ダイエットにも繋がるという、一石二鳥どころの話ではないんです。


まぁ、最近、肥えてきたので、断食は体重をコントロールするためにもやっているのですが(笑)

糖質制限だと、体重が落ちるのが緩やかなので、断食もして、一気に落とすのが楽しいんですねー。

一回の泊まりで、1.5〜2kgは落ちますからね。


断食したら、本当は復食に気を使わないといけないと言われていますが、無視です(笑)

内臓を24時間以上休めたので、もう、十分という自己満足。


とにもかくにも。

糖質中心の生活は、疲れやすいし、眠気が強くなってしまうので、あえて、泊まりの日は糖質制限を通り越して断食をしてしまうのでした。


断食…

空腹にどうやって耐えるか。

慣れてしまえば、へでもないんですが。

最初はしんどいんですよね。

それを乗り越えるのに、私はドーピングをするわけです。

まぁ、断食にはなっていますが、糖質制限にはあんまりなっていないことがバレてしまいますが…(笑)

それはまたの機会に。