東海道新幹線の売り子のつぶやき。

主に、のぞみの車内販売を担当しているバイト(アシスタントクルー)。しかも、元車掌という謎の経歴を持っている、聖飢魔Ⅱ信者(笑)そして、レイキマスターであり、バイナリーのトレーダー。

金沢への旅 1日目

こんばんは☆

Kです。

f:id:aphroditekei:20170908215742j:plain

今更なのですが・・・

金沢への旅を書きたいと思います。

いつ行ったかって?

7月17、18日です・・・(笑)

危うく、2ヶ月経つところでした。

 

金沢へは、大阪からバスで行きました。

意外に、JRバスって安いんですよ。

早く予約出来たらとっても安いんです。

片道4,000円もかかりません。

 

さて。

朝早くに大阪駅からバスに乗り込み、金沢駅へ。

新幹線が開通する前に来た記憶がありますが・・・

駅がとっても変わっていました。

 

第一の目的地は、気多大社

羽咋駅からバスとのこと。

あ、はくいと読みます。

 

とりあえず、電車に乗り込みました。

新幹線が開通したとはいえ、この状況・・・。

f:id:aphroditekei:20170908220907j:plain

 手動ですよ・・・扉。

 

北陸本線IRいしかわ鉄道七尾線と流れ、羽咋駅へ。

駅に到着して、まず困ったのが・・・

肝心の気多大社へ行くバスの本数がなさすぎ。。。

駅前にタクシーはいたのですが、タクシーは極力使いたくないんです。

グーグルマップで調べたところ、徒歩でも1時間弱くらいで行けることが分かったので、徒歩で行くことにしました。

(バスを待っている間に着いてしまうので・・・)

 

f:id:aphroditekei:20170908215742j:plain

立派な神社です。

やはり縁結びで有名なので、女子やカップルが多い(笑)

 

f:id:aphroditekei:20170908221944j:plain

 

残念ながら、本殿は工事中。

曇り空だったのですが、運よく、太陽が出てきて、恒例の太陽光撮影もできました☆

 

f:id:aphroditekei:20170908222104j:plain

どこかで見たような・・・

あぁ。

出雲旅行と似ています。

 

さすがに帰りはバスの時間に合わせて帰りました。

楽ちん♪

 

再び電車に乗り、IR石川鉄道の東金沢駅へと向かいました。

今回の宿は、ゲストハウスやまざくらさん。

travel.rakuten.co.jp

東金沢駅から徒歩15分くらいです。

行った日が日曜だったので、私しか宿泊者はいなかったようです。

おばあさんが対応してくださって、部屋もきれいですし、素泊まりなら快適です。

 

実はこの日、焼肉が食べたくなりまして・・・

宿とは反対の方角だったのですが、食べに行きました。

スタミナ太郎。

f:id:aphroditekei:20170908222705j:plain

徒歩での移動距離が半端なかったので・・・肉を欲してしまったのですよ。