東海道新幹線の売り子のつぶやき。

主に、のぞみの車内販売を担当しているバイト(アシスタントクルー)。しかも、元車掌という謎の経歴を持っている、聖飢魔Ⅱ信者(笑)そして、レイキマスターであり、バイナリーのトレーダー。

ワゴンを選んだのは、グラウンディングを無意識に求めたからなのかもしれない。

おはようございます☆

Kです。

f:id:aphroditekei:20170925214956j:plain

昨日は、鱸の炊き込みご飯が美味しすぎて、食べ過ぎました( ・ε・)

鱸をスズキって読めます?


さて。

この前の気のセミナーで、天と地とバランスよく繋がることを学んだのですが。

私がワゴンに出戻ったのは、グラウンディングをするためだったのではないかと。

どうやら、足腰を使う仕事をしていると、グラウンディング出来るみたいですよ(笑)


上ばかりに繋がると、頭がいかれます( ´△`)

ワゴンを始める前は、完全に毒されていましたよね。


スピを知ると、特殊能力開花に憧れがちなのですが…

バランスが取れなくなって、考え方も偏るし、メンタルもおかしくなるし、冷静な判断や分析も出来なくなるしで…

良いことはほぼないと思います(笑)

あくまで私は…でしたが。

どこと繋がっているか分かったもんじゃないですし。


自分軸の構築が出来れば、スピはいらないのではないかと最近は思います。

自分軸の構築、それは、きっと、自分の中の神性の欠片を見付けられた瞬間なのではないかと。


スピの分野は、見極めずに外に求めると、「他人に侵食される」んですねー。

否。

見極める力なんて最初はないので、洗脳から醒める力が付いたら、そこで初めて自分軸を構築出来る下準備が出来たのではないかと。

その時は、ちゃんとした師から道具としての使い方を学んだ方が良いです。

あくまで道具。

方法ではないです。


方法を学ぶだけで良いなら、今頃、みんな幸せになっていなければおかしいわけです。

セミナー難民なんていないと思うのです。

今出回っている情報は、自分にとって真実ではないのかもしれません。


真実は、誰がやっても同じ結果が出せるということではないのかなと。