東海道新幹線の売り子のつぶやき。

主に、のぞみの車内販売を担当しているバイト(アシスタントクルー)。しかも、元車掌という謎の経歴を持っている、聖飢魔Ⅱ信者(笑)そして、レイキマスターであり、バイナリーのトレーダー。

一回、弟子を持ったら、とことん増やされてしまった件。

こんばんは☆

最近、野菜不足のKです。

f:id:aphroditekei:20171012182609p:plain

さて。

この前、ワゴンでとうとう弟子を持ったわけです。


ちなみに。

駅のときは、何人かもったことはありましたが、車掌のときは干されていたので、持ったことはありませんでした(笑)

あちらは研修でしっかり教え込まれるので、実際、OJTになれば、一人でだいたい出来るんですが…

ワゴンはそうはいきません。

まず、3日間の机上研修の後、OJT

OJTの回数は、それぞれの勤務次第。)

その後、2日間の机上研修の後、OJT

OJTは、前半と後半を合わせてトータルで7日勤分。

駅も車掌も、そんなに短くなかったと記憶しておりますが…。

とにかく、私からするとワゴンのOJTは無茶だと思ってしまいます(^_^;)

現場に揉まれて、後は、自分でどうにかしなさい的な印象。


話がそれましたが。

弟子を持つにあたり、私なりに色々考えたわけです。

理論的に教えることと、紙に書いてあげることは最低限しようと思いました。

ワゴンのセッティングは、みんなやり方が違うので、

「私は~な理由で、こういうやり方をしている」

と伝えてあげるようにしました。

加えて、時間帯別の搭載とかも説明してあげたり。

そして、効率の良いフォローのために、資料を作成して、渡してあげることにしました。

自分でメモを残しても、話を聞きながらなので、おおざっぱにしか残せないために、後から見直したとき?になることもあるので。

慣れない乗務で疲れているから、長くやりたくないですしね。

私も休みたいですし(^_^;)


という感じを意識してやったら、教えた子から、とても分かりやすかったと言ってもらえたので、良かったです(ノ´∀`*)


私の弟子を質の高いワゴンの子に育て、結果を出すことで、指導のやり方を見直させるように仕向けようという…思惑があります。


今月は2回だけと思いきや、4回に増やされたので…色々と試行錯誤してみたいと思います。