私の人生は晴れ時々大荒れ。

285km/hで走る車の中によくいます。日々の感じたことを書いています。

観念を書き換えること。

こんばんは☆

Kです(*^^*)

f:id:aphroditekei:20180209000859j:plain

観念。

固定観念

概念。

信念。

ビリーフ。

思い込み。

 

似たような言葉を挙げましたけれども。

前提として、どの言葉が自分の中でフィットするかも大事かなと思うのです。

イメージと言語が結びつかなければ、認識するとか落とし込めないようです。

 

例えば。

フラフラする。

私は、ラインでの会話で、 お散歩的に、ふら~っと立ち寄る的なニュアンスで使ったのですが…

人によっては、貧血みたいなフラフラ感で捉える方もいたりで。

言葉一つで解釈が異なることは多々あります。

 

NLPでうまく活用できなかったのは、ビリーフとか信念とか言われても、私にはそんなものはないからと思ったのもあるのでしょう(笑)

そもそも、ビリーフなんて英語は知らなかったし、信念を持って生きてはいませんし。

 

こんなんだから、ビリーフチェンジをどんなに実習しても無意味じゃないかと思いました(苦笑)

だって、私にはないと思っているので。

 

そんなわけで、私の場合、観念という言葉がしっくりきました。

最初にそれを情報として取り入れた単語が観念だったからなんですが^^;

 

観念を浮かび上がらせることが出来れば、思考の癖を見抜けるようになる。

観念を、好ましい言葉に置き換える。

という作業をぼちぼちしていこうと思います。